ジェフの観戦日記が中心です。

逆境イレブン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

【ジェフ千葉】vs大分 アバウトな勝利


アウェーの地で大分を0-1で撃破。
試合内容はよくなかったと思います。

千葉は勇人がとうとう復帰。
イングランド戦でゴールをあげたペチュニクがベンチに戻り、
とうとうベストメンバー。


序盤から蹴りあう展開に。
ボールを持ったら大分はすぐに裏を狙って
岡本と三平にすぐ蹴りだします。

開始4分には兵働の精度のあるCKに対して岡本のヘディング!
これはフリーでしたが、ゴールからそれます。

どちらも蹴り合う展開なのですが、
千葉はボールが収まらない。
前線には森本、町田、井出、谷澤と競り合いの得意な選手はいない。

それでも単純な縦に蹴りだすことをやめず、
どうにもアバウトな試合展開に。
13分にはパウリーニョのオーバーラップ
14分井出の突破からクロスという魅せるシーンはあるのですが、
なかなかシュートにはもちこめず。

全然からのプレスはどうも嵌らず、
相手のDF陣をフリーで蹴らせていたように見えます。
14分、大分は岡本の抜け出しにあわや1対1。
16分兵働のCKから三平のシュートと
千葉よりも好機を作りだしていく。


対する千葉は町田を中心に攻める。
28分、町田の突破から森本のシュート。これは悪くなかった。
37分には、金井→谷澤→金井→町田とつないで
井出のシュートで先制します。
ここは本当にうまく行きました。
大分の集中力が落ちていたような。

前半はこのまま終了。
千葉は右サイドから攻撃を仕掛けていたことが多かったけれど、
意図していたのかな。


後半から町田と交代でペチュニク登場、
ペチュニクと森本の2TOPとします。
また蹴り合う展開が始まりますが、ペチュニクがいるので違うのかなと思いきや
どうにも前半より押されているような気がしました。
なかなか主導権を握れない。
関塚さんがツートップに指示しているシーンもTVでは散見されましたが、
2人の運動量が上がらないため、前線からのフォアチェックが嵌りません。


対する大分は裏を狙い、CKやセットプレーでは兵働に蹴らすことでいくつか好機を作りますが、
最後の精度を欠いたことでジェフは助かっていました。

ジェフの見せ場は
68分の中村のクロスくらい。
谷澤のヒールの落としから、絶好の中村のクロス!
ただし、これは森本ミートできず、枠に飛ばせませんでした。

この時間帯からジェフも谷澤を中心にして攻め込むのですが、
そこまでの圧力はない。

71分に大分は高松の投入
73分兵働のクロスからこぼれだまを安川のヘッドでしたが、これは枠外。
74分にも高松のダイレクトパスから三平和司のシュート、
76分為田のクロスから高松のヘッドは岡本の正面。
一見ジェフは決壊寸前でした。
それでもなんとか乗り切ってタイムアップ。

なんとか勝った…
シュート3本。

よく勝てたという試合です。


問題は
"フォアチェックの少ないFW"なのか。

執拗な審判への抗議もどうかと。これでこの試合またペチュニクはイエローをもらってしまいました。


蹴りあう展開の中、
なかなか試合を作れないアバウトな試合。

とりあえず勝ち点3が取れたのは良かったのですが・・・。
これは不安。

しかし、町田と井出による得点、そして勇人の復帰と嬉しいこともありました。
この試合が反転攻勢の狼煙となることを祈っておきます。

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ



スポンサーサイト
  1. 2015年06月23日 23:46 |
  2. ジェフ千葉・市原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://shoutaro.blog70.fc2.com/tb.php/631-bb698ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。