ジェフの観戦日記が中心です。

逆境イレブン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

【ジェフ千葉】ここから

あくまでイメージで書きます。

なかなか勝てなくなりました。

日曜日の福岡戦は2-2のドロー。
5/9の讃岐戦の勝利以降、これで5試合勝ち星がない。
5-6月の初夏は例年調子の良いイメージがある。

今年の3月~4月は無双モードだった。
それが
ここまで勝てなくなる時期が来ることは
想像もしていなかった。

きっかけは佐藤勇人の怪我であったかもしれない。
パウリーニョと阿吽の呼吸で前に出て
ボールを狩っていくのが今季のスタイルの強みだった。

勇人がいなくなったことをきっかけにして
歯車が狂いだした。
それでもGWの連戦は勝ち星先行で乗り切った。

その後、
森本も失調し、谷澤も怪我で離脱。
前線のメンバーが揃わなくなった。

ジェフはJ2では資金力に余裕のあるほうだが、
戦力層が厚いわけではない。
2011ならオーロイ、2012なら藤田が怪我をして離脱をするなど
主力が揃わない時期にはとたんに勝てなくなる。
その傾向は今年も変らないようだ。
今年のキーパーソンが、例年ベンチを温めがちな勇人だったというのが
嬉しい誤算ではあったけど。

今後のポイントは3つか。

1.ベストメンバーの維持。
腰を痛めていたな勇人も月曜日のTMには出場。
谷澤も福岡戦では出場したし、
ペチュニクも次節には帰ってくる。

離脱期間もあったことだから、皆本調子というわけにはいかないと思う。
どうなるか不安は残る。
ただし、久々のベストメンバーが組めるとなれば
そこは正直心が躍る。素直に喜んでおこう。

今後の彼らの調子はどうか・・・。

2.夏の暑さ。

ブロックを組んで待つのではなく
積極的に狩りに行くジェフのスタイル。
嵌れば強いだろうが、
これからは疲労の溜まりやすい夏場。
運動量の求められる今の戦術はどうなのかな。

ごり押しのプレッシングスタイルで夏場も行くのか。

3.補強
言わずと知れた夏の補強。
さて、どこに選手を埋めていくのか、資金はあるのか。
何とも言えません。
意地でも若手を育てる考えもあるのか。



個人的には5試合勝ち星なしくらいは
想定の範囲内だと思っています。

得点王(ケンペス)を放出し、
若手を多くした今季の体制なら
関さんもこのくらいは覚悟の上だったと思いたい

真夏に失速するのはなく
初夏に失速して課題を先に浮き彫りに出来たことは
結果としては悪くないと思う。


夏の補強、若手の台頭に期待しつつも。

昇格争いはこれからが本番、
まだ巻き返してくれるとなんとなく信じています。

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ


スポンサーサイト
  1. 2015年06月16日 19:26 |
  2. ジェフ千葉・市原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://shoutaro.blog70.fc2.com/tb.php/630-23e2628b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。