ジェフの観戦日記が中心です。

逆境イレブン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

【2014ワールドカップ】ブラジルvsチリ 危ういブラジル

注目の一戦でした。
今流行り?のフィジカルプレッシングのチリと
ホスト国ブラジルの一戦。

もしかしたら、チリの組織力の前にブラジルの敗戦もあるかなあと思ってみました。

ブラジルのスタメンはパウリーニョに代わって
フェルナンジーニョだったか。

相変わらずボランチはLグスタポの1ボランチ気味。


攻守のめまぐるしい一戦。
18分ブラジルの先制。
ネイマールのCKのこぼれ球を
ダヴィドルイスが合わせてブラジルの先制。

前半30分にはブラジルのパス交換のミスを突いて
チリが同点に。アレクシスサンチェスの同点ゴール。


しばらくはブラジルの猛攻が続く。ネイマールのヘディングなど。

どうもブラジルの攻撃は
ドタバタして見える。
オートマティズムがあまりないような気がする。
(アルゼンチンもそうだけど。)


後半に入り
フッキが55分にゴール。かと思われたが、
ハンドの判定。
リプレイでは肩にあたっていたかなあ?ちょっと微妙な判定だった。

その後はチリの攻勢。
後半の終盤に入り、またブラジルの攻勢へと。
試合のリズムがめまぐるしく変わっていく。


延長戦へ。
チリのCBメダルが無念のリタイヤ。怪我の悪化で交代へ。

終了間際、ピニージャのクロスバー!!
これがもし入っていればブラジルは敗退だった。

PK戦。ブラジルは辛くも3-2で勝利。だったかな。
チアゴシウバが突っ伏してPK戦を見ないようにしていたのが象徴的だった。

激闘を制したブラジル。
しかし、なにかが危うい。
コロンビア戦で転ばなければいいが。

3バック+プレッシングの球際の強いチリがここで
消えてしまったことが寂しい。
組み合わせ次第でもっと上に行けたはず。

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ

スポンサーサイト
  1. 2014年07月03日 19:18 |
  2. 2014ワールドカップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://shoutaro.blog70.fc2.com/tb.php/595-2a81f9a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。