ジェフの観戦日記が中心です。

逆境イレブン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

【2014ワールドカップ】日本代表vsコロンビア代表 ワールドカップは厳しかった


奇跡を願って臨んだ大一番。
南米の強豪コロンビア戦。


1トップに大久保、右に岡崎、左に香川。
真ん中には大久保。
ボランチには長谷部と青山。
青山は意外でしたが、
前の方はおそらくこの布陣が安定するだろうなとは思っていました。

対するコロンビア。
ほぼ消化試合となったこちらは
スタメンから8人を変えていたそうです。


序盤からハイペースで飛ばす日本。
どうにも青山や長谷部からの裏を狙うパスが多かったかな。
それほど、縦パスはなかったような。

少しいつもの日本と違う。
こんなアバウトだっけ?という印象。

個人的には
大久保をぎりぎりになって呼んだのはあまり良くなかった気がします。
WC全体を通じて、個人のパフォーマンスは悪くなかったのでしょうが、
組織としては、なんとなくつけ刃な印象。

もっと大久保は以前から代表に呼んでおき、連携を深めて欲しかった。



前半16分には今野がラモスを倒してPKを与えます。
これをクアドラードに決められる。

その後、前半は日本の猛攻。
香川のシュートや大久保のオーバーヘッドなど
見せ場が続く。
だが本当の決定機は少なく。

前半終了間際。
ロスタイム。
本田の右サイドからのクロスに岡崎が飛び込み、
同点!

ここまでは
ちょこちょこ日本代表にミスが多いながらも
面白い展開でした。

後半、コロンビアは
エースのハメスロドリゲスを投入。
これが大当たり。

勝ち越し点を狙う日本に対して、
カウンターを狙うコロンビア。

後半開始10分くらいでロドリゲスのパスから
Jマルティネスが加点。
逆に勝ち越されます。

この後、内田のクロスへの大久保のボレー、
長友のGKを超えるクロス、
今野や長友のGKの正面を突くシュート、
香川のドリブルなど、
押せ押せの日本。

しかし、
カウンターから次々と失点を重ね・・・。
終わってみれば4-1での敗戦。
ハメスロドリゲスは、後半だけで。1ゴール2アシストとなりました。


完璧な力負けでしたね・・。


1分け2敗で終わった日本。
得点も本田の1ゴールと岡崎の1ゴールで奮いませんでした。

「自分たちのサッカーができなかった」理由はたくさんあるでしょう。
南米特有の芝、気候、雨。
香川や岡崎のコンディション調整の失敗。
言ってみれば、日本も強さは条件付きの強さでしかなかった。

特定の選手が上手く機能しなかった際に、拘ってしまったのは
結局他に頼れる選手がいなかったという選手層の問題もあると思います。
あとはワールドカップという空間でのメンタルの問題・・・。

全て日本代表として、日本サッカー協会として、経験を積んでいくしかありません。

まだまだ日本は弱かった。
最後はそこに尽きると思います。

ただ、もう後戻りはせず、このまま突き進んで欲しいですね。


いつの日か、たとえ遠い未来だとしても、
日本の攻撃サッカーがワールドカップで花開くことを夢見て。
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. 2014年06月25日 16:26 |
  2. 2014ワールドカップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://shoutaro.blog70.fc2.com/tb.php/591-336b6800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。