ジェフの観戦日記が中心です。

逆境イレブン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

【2014ワールドカップ】ブラジルvsメキシコ 決め手にかけるブラジル

早くもGL第二順。
第1節勝者同士の一戦。
ブラジルvsメキシコ。

ブラジルのスタメンは第一節とほぼ変わらずも、
フッキをラミレスに変更。

メキシコはそのまま。
相変わらずの3バック。
2WBが下がってきて守るときは5バックとなる。
ただし、ネイマールにはCBの誰かがマークに付き、
時に4バックのようにも見える。

ブラジルはダブルボランチのパウリーニョが上がっていくため、
Lグスタポの1ボランチのようにもなる。
かなり高い位置取りをパウリーニョが取るため、
2列目には右からラミレス、パウリーニョ、オスカル、ネイマールのような並びで
4-1-4-1のようにも見える。
ここに右SBのアウベスが頻繁に上がってくるため、なんとなく交通渋滞。

そのためか、ネイマールがボールを貰うため
頻繁に低い位置に下がってきていた。
ネイマールが司令塔から突破役まで背負うので負担が大きい。


Lグスタポの両脇の開いたスペースを
メキシコは突こうとしていたように見える。
ただし、ダヴィドルイスとチアゴシウバの前進力が半端ないので、
なんとかなっていた。

前半25分、ネイマールが右サイドからのクロスに合わせて
ヘディング。
これはメキシコGKオチョアのナイスセーブ。

前半30分以降は、なんとなくメキシコのペース。

後半開始から
目立っていなかったラミレスに変えて、
ベルナルジを投入。
でもあまり状況は変わらず。

後半途中はかなりメキシコのペースだった時間帯もあり。

最終盤はやはりブラジルのぺ^す
終了間際のチアゴシウバのヘディングも
キーパーの正面。

基本的にブラジルのシュートは
メキシコのオチョアの正面に飛んでいた。
ポジション取りがいいのか。

以前、ジェフの試合でみた愛媛のGK児玉みたいな感じ。
オチョアは株をあげたことだろう。

最後までメキシコのゴールは割れず、
試合終了。
スコアレスドロー。

基本的にブラジルの上手さより
メキシコの試合巧者ぶりが目立った試合だった気がします。

最後までブラジルがちゃんと崩したシーンは見られなかった。
ネイマールのヘッドくらいか。

ブラジルには交代で流れを変えられる選手が必要な気がします。
前回大会でもそういった存在がいなかったわけで。
ベンチに毛色の違うロナウジーニョくらい置いておいても面白かったかもしれない。

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
  1. 2014年06月18日 19:32 |
  2. 2014ワールドカップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://shoutaro.blog70.fc2.com/tb.php/586-3ea0b74f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。