ジェフの観戦日記が中心です。

逆境イレブン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

【2014ワールドカップ】ドイツvsポルトガル 輝け、ロナウド

日本時間1時からの試合となったドイツvsポルトガルの試合。

12時間の時差があることから
ブラジルでは昼間の1時からのキックオフでした。

強い日差しが差し込む中、
日光を背負う配置となったポルトガル。
それは良かったのですが・・・。

ポルトガルのスターティングメンバーは
まったくいつもと一緒。

左にロナウド、右にナニ。
3ボランチに、メイレレス、モウチーニョ、ミゲルベローゾ。
CBにペペと、ブルーノアウベス。GKにはルイパトリシオ。
左SBにファビオ・コエントラン、右にはジョアン・ペレイラ。
1TOPが今日はウーゴ、アウメイダ。

ここ2-3年メンツが変わっていないような気がします。


対するドイツは
なにかいつものドイツと違う。
アンカーにラームが入り、
1トップにはミュラー。
なんと、2列目にケディラ。あとは、ゲッツェ、エジル。
4バックはベーヴェネス(知らない)、フンメルス、メルテザッカー、ボアテング。
GKにノイアー。

ポルトガルは試合開始早々からディフェンスラインがどたばたする。
パトリシオがパスをケディラに渡してしまい、無人のゴールに放り込まれそうになる。


ロナウドの惜しいシュートもあった。
開始10分くらいであったか、ラームからベローゾがボールを奪い、ロナウドにパス。
ロナウドのシュートはノイアーの正面。
これが決まっていれば・・・。

この後はもう始終ドイツのペース。
ゲッツェのドリブルを倒してしまい、PK。ミュラーが決める。
30分にはフンメルスがCKから頭で合わせて追加点。


そして、退場劇。
ペペがミュラーに頭突きをして
一発退場。
これで勝負ありでしたね。

ロナウドとマッチアップしていたのは
フンメルスだったか。
交代するまでよく抑えていました。

(この試合、怪我で交代する選手が多かったのはなんだったのか。)


ドイツはさすがといった感じで。
このワールドカップ出場国の中で
ポルトガルを4―0で粉砕できるチームがあとどれくらいあるか・・・。
まさに優勝候補といった感じでした。


個人的にはポルトガルは固定メンバーで
完成度の高いチームであったため、この敗戦のショックは相当大きいと思います。

また、GL突破のための得失点差も非常に厳しくなった。

次節ペペも出場できないわけですし、
相手は苦手のアメリカ。


ロナウドはここからが見せ場ですね。
彼がGL敗退ではとても寂しいので、頑張ってほしいです。


にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 2014年06月17日 23:56 |
  2. 2014ワールドカップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://shoutaro.blog70.fc2.com/tb.php/585-04286bbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。