ジェフの観戦日記が中心です。

逆境イレブン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

【2014ワールドカップ】アルゼンチンvsボスニアヘルツェゴビナ 歴史に残る2つのゴール

朝7時からのキックオフだったので
後半から通勤しながらだったので見辛かったです。


ジェフサポにとっては
「あ、ボスニア」といった感のあるボスニアヘルツェゴビナ。
オシムさんはどこで観戦されていたのでしょうね。


この試合アルゼンチンのファンタスティックフォーが
WCお披露目となるのを楽しみにしていたサッカーファンが
多かったと思うのですが。

蓋を開けてみれば
アルゼンチンは3バックを選択。
ガライ、フェルナンデスに加えてCBにカンパンニャーロを投入。
サイドバックはサバレタとロホ。

ボランチ(アンカー?)にマスチェラーノ。
F4(花より男子か)からはイグアインが外れた形。


対するボスニア。
ジェコとピアニッチ、ミシモビッチしか知りません・・・・。


開始早々、
メッシのCKからボスニアのOG。
ラッキーなゴールを手に入れたアルゼンチン。


こうして守るアルゼンチンと
攻めるボスニアという構図になるのですが・・・・。
3バック+2サイドバック、マスチェラーノという守備陣。
ボスニアはなかなか崩すに崩せません。

アルゼンチンは
カウンターに移る際にも
攻撃陣と守備陣の間に間隙があり、
前後にチームが分かれてしまっている形。

仕方なくメッシが下がって降りて
ボールを受けて
ドリブルを開始するのですが、
ゴールまであまりにも遠く。

対して、ボスニアは正攻法の4-2-3-1だったかな。
組織的には前半アルゼンチンよりはるかに勝っていました

後半はアルゼンチン、
耐えかねて
イグアインとガゴを投入。
システムを従来通りの4-3-3に変更。

これによって攻守が息を吹き返します。

そして、おそらくこのワールドカップの
ネイマールの開幕戦と並んで後世に(残りそうな)ゴールが生まれます。


66分。
センターサークル近くでボールを受けたメッシが
イグアインにくさびのパス。
リターンを受けて
ゴール前にドリブル開始。
タックルをよけてゴール左隅へシュート。
ポストに入るもネットを揺らします。

綺麗なシュート。

ああ、これがメッシだなあと思いました。

まだバルサに比べて体は重いようなイメージを受けますが、
これが見たかったと思いました。

全体的にアルゼンチンは、まだ調子があがってきていない。
まあ、トップコンディションをGLに合わせてはいないのでしょうけれど。



ボスニア。
後半40分にイビセビッチが
キーパーの股を抜くゴールを決めました。

ボスニアヘルツェゴビナとしてはワールドカップ初ゴール。
これも歴史に残るシーン。

オシムさんは何を思ったか。

見どころの多い一戦でした。

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2014年06月17日 23:54 |
  2. 2014ワールドカップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://shoutaro.blog70.fc2.com/tb.php/584-903f3c10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。