ジェフの観戦日記が中心です。

逆境イレブン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

【ジェフ千葉】vs讃岐、磐田 「あの」クロスはもうない

細かいことは抜きにして、イメージだけ書いていきますねー。

 
鈴木サッカーのシンボルともいえる町田をスタメンから外して臨んだこの連戦。
 
讃岐戦は田中とケンペスの2Top。
磐田戦は、森本、ケンペスの2Topに田中の右起用というスクランブル体制。
 
結果としては磐田にはあっさり敗北、
讃岐戦はドローに持ち込まれるという感じでした。
 
 
急造の割にはこの2top体制、
思ったよりは機能しているようでしたが

ボランチの兵働がさばき、
谷澤がドリブルでつっこみ、
最後は中村がクロスを上げて、ケンペスと森本が突っ込む。
ケンペスと森本がある程度下がってきてくれるため、中盤も前線ばそこまで間が空かず。
 
フィジカルの強い2TOPですから
迫力はありました。
 
 
いずれの試合も左右からのクロスの本数は多かった。
鈴木サッカーの特長であるサイドからのクロス。また、コーナーキックも多かった。
特に讃岐戦の終盤はCKの嵐でした。
 
 
点が取れない点は
たぶん、良質なクロスや工夫のあるクロスがないことなんじゃないかなあと思いました。
 (あとはケンペスのコンディション)

昨年は流れの中からは米倉が、
セットプレー時には伊藤大介が良いボールを提供していました。

CKの伊藤大介。
昨年夏ごろの運動量が落ちたころには
大介からのCKを竹内、智などがぶち込んでやり繰りしていた気がします。

昨季得点王ケンペスに右サイドから
ボールを提供していたのはご存知の通り米倉。
 
今年は中村は左からかなり良いクロスをあげているとは思うのですが、どうしても低い位置からあげることが多い。マイナスのえぐるようなクロスは少ない。
また、西部さんも言っているとおり、
ケンペスなどは右からのクロスの方が得意なのか、ふかしてしまうことが多く相性の問題もある。

今のところ中村は打ってくるタイミングもとてもわかりやすい。
あの米倉にしても早い弾丸のようなクロスを、
え、今?という予期せぬタイミングであげていたと思います。

あれは、東京戦だったか…
東京戦の終盤の中村のアシストは
利き足ではなく、右足からのクロスでしたよね。
そういった工夫がもっともっと必要なのかもしれない。


クロスというのは、守る側からすると、
打ってくるとわかれば、とても守りやすい。
しかも、雨あられと打ってくる場合はリズムに乗ってより守りやすくなるのでしょう。

 
鈴木監督はポゼッション主体のサッカーを志向されていたとは思うのですが、
どうしても結果が出ない。
その場合に、苦し紛れにサイドからの攻撃が中心となる。
昨年連勝時も戦術米倉+ケンペスといった感じでした。
今年は 讃岐戦以降、ショートカウンター戦術に切り替えたと見えるのですが、
最後はどうしてもサイドからのクロスに頼っている。
 

でも、今は。

米倉のあのクロスボールはもうない。

大介のセットプレーもない。

磐田戦では左はドリブラー谷澤、右は田中でしたが、
2人ともクロスを武器としている選手ではないと思うのです。
(谷澤は磐田戦みたいなサッカーのほうが
イキイキしてますけどね。)
 
ポゼッションにしても
ショートカウンターにしても
最後はサイド攻撃こそが鈴木監督の特徴なのですが、
今年はどうしても代替のストロングポイントが作れていない。

それもそのはず6得点10アシストのサイドアタッカーの代わりは、
そう簡単に見つかるわけもなく…。


 強力な補強もできず、苦心して若手主体に切り替えようとやってきたは思うのですが、
結果はついてこなかった。
ポゼッション主体よサッカーはそう簡単に作れるものではないわけで…。
それでも結果を求めるのなら、
クラブは補強の面でもっとサポートすべきなんだろうけど。

このショートカウンターへの戦術切り替えは、
どうもこのゴールデンウィークに上層部からノルマでも課せられたのか。

今やっているサッカーであればジャイールはもっと生きたかもしれない。
去年早い段階から取り組んでいれば別の方でショートカウンタースタイルは仕上がったのかもしれない。


 しかし、
それは鈴木監督の続投を決めた段階で、
鈴木監督がそのサッカーを志向しているのでないことはわかっていたはず…
なんか、ナイーブだよなぁ。

ただ、どういう戦いをしても、
なぜか失った戦力や時間のことを想起してしまう。

フラついている分だけいろいろなもの、
失ってしまっている。


にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ
スポンサーサイト
  1. 2014年05月01日 00:53 |
  2. ジェフ千葉・市原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://shoutaro.blog70.fc2.com/tb.php/567-2d828a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。