ジェフの観戦日記が中心です。

逆境イレブン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

【ジェフ千葉】vs栃木 失意の開幕戦

開幕戦でありながら、
入場者数8,395人となったこの一戦。
 
 
雨の降る中、
2014年はぼろぼろの漕ぎだしとなりました。
 
 
 
前線にくさびが入らないサッカは本当に辛いです。
 
パスサッカーをするにしても
カウンターを狙うにしても、
まずは
トップにボールが収まらないことにはどうにもならない。
 
昨日に始まったことではないのですが、
本当にケンペスにボールが収まらない。
 
シュートやドリブルに関してはともかく、
その能力は森本のほうが高そうなので
次節からはスタメンで
ケンペスと森本を入れ替えたほうがいいのではないかと。
 
 
 
ボランチに関しては・・・。
山口慶も佐藤健太郎も
くさびを入れるような意識はあったのでしょう。
とくに健太郎からはチャレンジの意識が感じられました。
ただ、どうしてもひっかかるパスが多かった。
ここに関しては、昨年と同様の課題。
 
 
失点の部分は
おそらく大岩のカバーミスなんではないかと思う。
背番号2を背負い、今季からゲーム副キャプテンとなった大岩。
 
CBとしてつかっていくには
より長い目で見ていかないといけないと思います。
 
 
前線に収まらないため、
動きも少ないため
どうしてもボールはサイドに流れます。
しかし、そこは新加入メンバーのSBと山中選手。
 
左サイドの2人の動きは良かったですね。
中村、山中の2人はドリブル、クロスも良かったと思います。
 
 
ただ、どうしても個人突破に頼りがち。
 
例えばサイドでボールを回して
逆サイドに振ってからクロス、などといった感じではないので
組織的にサイドを活用できているわけではなく、
おそらく苦し紛れのサイド展開なのでしょう。
 
 
試合の内容としては、
森本や町田を投入して
前線の起点を作った上で、ボランチに田代が活用できれば、
上向くかなあ。。。。といったところでしょうか。
 
 
ただ、サポーターは試合後居残ってしまった。
個人的には気持はわかる。。。。
この一節だけの結果ではないから。
 
 
・・・5年目なのにどうして?
・・・監督続投したのにどうして?
・・・去年からの課題が全く良くなっていないのはどうして?
 
 
選手も試合後のコメントを見るとかなり
沈んでいるような言葉が並んでいます
 
昨日のスタメンの段階で
外国籍選手が外人が一人しかいないのはなぜか、といった
不満はどうしても残ります。
 
強化部と監督は本当に同じ方法を向いているのか。
 
 
コアな理解のあるサポーターばかりではない。
あの空席だらけのスタジアムと
この試合内容。
 
 
2014年はいったい、どういうシーズンになるのだろう。
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ
スポンサーサイト
  1. 2014年03月03日 13:49 |
  2. ジェフ千葉・市原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

No title

「この一節だけの結果ではないから」と表現されていますが、
同じことをもう4年も繰り返している訳ですよね。
これがプロスポーツのチームとして許されるのでしょうか?
今年は、間違いなく昇格争いどころか、J2残留争いに巻きこまれますよ。
  1. 2014/03/03(月) 19:15:31 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://shoutaro.blog70.fc2.com/tb.php/555-9dfb7115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。