ジェフの観戦日記が中心です。

逆境イレブン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

【ジェフ千葉】vs徳島 初戦

久々の更新です。気張らず、単なる1個人の感想といった感じのメモ書き。
ジェフも徳島も4-4-2のフォーメーションからの
ミラーゲーム。
序盤こそ、均衡状態が続くものの
時間の経過とともに
組織的な攻撃は徳島のほうが優れているように見えました。
 具体的には
ジェフの4-4-2は
サイドの井出と小池に単純に蹴るのは蹴るのですが、
相手のSBとの競争が五分以下となって、負けている感じ。
 
徳島のほうは
ボランチとSBとSHのトライアングルを生かして
ジェフのボランチやSBを上手く釣りだした後に
ボランチから上手い裏へのパスがでていた感じ。
 
 
ジェフのほうが選手間の距離感も悪い気がしました。
間延びした陣形の時間が長かったような。
 
難しいことはわからないけれど。
これから頑張ってほしいですね。
 
 
決定的なシュートチャンスはジェフのがほうが多かった気がしますが、
崩し切れていない。
後半開始直後の立て続けの
小池、エウトンのヘッドがキーパー正面に立て続けに飛んだあたり、
もやもやっとネガティブな感じになりました。
嫌な試合内容だなと
 
 
 
56分の富田のゴール。
セットプレーがらみは昨年ジェフは堅かった気もしますが、
少しあっさり失点。
気になります。
今年はストーンのペチュニクもいないので。
小池がストーンのポジションにいた?
 
 
 
ロスタイムの2発で逆転。
初戦からフクアリ劇場開幕ですよ!
うれしいけど、少し先が思いやられるかな。
まあ、少しづつ伸びていってくれるといいですね。
 
マキトのあのヘッドは
かつての背番号18を思い出して、
なんかたまらない感じ。
 
そして10番の長澤。
もっているね!
 
さてさて今年も宜しくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ
スポンサーサイト
  1. 2016年02月29日 19:59 |
  2. ジェフ千葉・市原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ジェフ千葉】vs長崎 やっぱりドロー

blogを書いている時間があまり取れないですなあ。

松田はとても良い選手ですね。
スタミナもシュート力もある。
救世主になれるでしょうか?
先制点は見事でした。
シュートの技術が光りました。

追加点が取れない試合展開の中でドローは覚悟していました。
勇人のミドルが外れたところで、ドローを予測しました。早すぎ?


もう追加点、追加点。
課題は追加点ですよ。

にしてもパウリーニョ使わないですね。
どうするんだろう。


にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ


  1. 2015年08月19日 19:31 |
  2. ジェフ千葉・市原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ジェフ千葉】vsセレッソ大阪 得点が足りないのです

アウェイ、金鳥スタジアムにて
1-1のドロー。
あと2分持ちこたえていれば勝ち点3という
残念な試合でした。

どうして、あそこで失点するのか。
どうしていつまでたっても勝ちきれないのか。
幾度見た風景か。

そのようにして自問された方も多いでしょう。

直前にパウリーニョ投入。
アンカーとして投入されたキャプテンが守備の最後の締めとなったはず。
現実的には
勇人、健太郎、パウロと3センターが
誰がどこのマークにいくのかといった
多少のズレが生まれたのかもしれません。

が。

たた、私は勝ちきれないのは
守備の問題ではないと思っています。
追加点が取れないからではないでしょうか?
サッカーで1失点くらい仕方ないんですよ。


後半戦の得点数
vs ▲大阪 1(ペチュニク)
vs ○徳島 1(谷澤)
vs ●熊本 2(オナイウ、金井)
vs ▲水戸 1(ペチュニク PK)
vs ●磐田 0
vs ●群馬 1(ペチュニク)
vs ▲金沢 0

ちゅうことで合計6点。平均0.85点です。

後半戦の失点数
vs ▲大阪 1
vs ○徳島 0
vs ●熊本 3
vs ▲水戸 1
vs ●磐田 1
vs ●群馬 2
vs ▲金沢 0

後半戦の失点数は合計8点。平均1.3点です。

圧倒的に得点が足りないんですよね。
そらイタリア代表みたいに
守備の哲学、ウノゼロ(1-0)の美学があるチームならいいのでしょうが。

これほど点が取れない、
取れても追加点が取れないチームでは勝ちきれないでしょう。
熊本、群馬戦を除きそれほど失点はおおくないので、つまるところ以下にして相手より多く点を取るか、というところなんでしょうね。

今更ケンペスはもう獲得できませんし
(移籍期間はクローズされました。)
どうしましょうかねえ。

ただ、1得点後残り時間もかなりある状況で
すぐに店じまいの準備するのはどうなのかな。

もっと嵩になって攻めて欲しいわ。

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ




  1. 2015年08月11日 16:26 |
  2. ジェフ千葉・市原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ジェフ千葉】vs徳島 プランC

久しぶりの勝利でしたね。
もう1週間前ですか。

昨年の試合展開を見ているようでした。
今年は4-4-2、昨年は4-2-3-1がメインと
差異はあるものの。

やや低めの重心でがっしりと構え、
まずは守備からといったところは共通か。
そのボランチの先発が健太郎であったというところも、また同じく。

SBは昨年よりも位置が低いように思えた。
特に中村。リスクを負いたくはなかったのだろう。
徳島は裏を狙っていたようだが、SBの位置が低いため
その狙いは奏功しなかった。


前線にロングボールを送るため、
1topではなく森本とペチュニクの2topとした。
これだとターゲットが分散されるので
町田をトップ下に置いたときよりも
ボールが収まりやすいようだ。

守備の意識は非常に顕著。
前でコースを限定して、後ろで奪う。

攻撃も守備も非常に現実路線。

昨年もある程度うまく行ったため、
この路線で期待はできそうだが、
今年はスーパーサブのケンペスがいない。
その辺はどうなのか。

堅牢なブロックを構築できても、
リスクを背負って攻めるわけではないため
決定力不足は変わらないと思う。

春先に見せた
パウリーニョを中心としたショートカウンタースタイルをプランA、
シーズン中ごろに見せたポゼッションスタイルをプランBとしよう。

徳島戦で見せたスタイルはプランCにあたるのだろうか。

プランBは堅実しなかった。

AとCを試合中に機を見てスムーズに切り替えつつ
戦えたら良いのかもしれない。
プランCだけで連戦連勝とは行かないだろう。
家長のようなスーパーなタレントはいない。

これからも苦闘が予想される。
関塚監督にも、クラブにも時間が必要かもしれない。
湘南のように腰を据えてチームを作って欲しい。



にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ




  1. 2015年08月07日 10:27 |
  2. ジェフ千葉・市原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ジェフ千葉】vs水戸 どうにもこうにも上手くいかない

アウェイ水戸戦。
1-1のドロー。

家事をしながらオンデマンド観戦した程度なので
あまり書けません。

酷い内容に見えたので
まず、ポジティブな内容を。

・後半のオナイウの出来はかなり良かったと思う。だいぶポストプレイが収まるようになったか。

・キーパーは今年はやはり高木がいい。守備範囲広い、フィードの精度もある。

・ボールをサイドに出すまでは、富沢の加入でだいぶ目途がついたと思う。

ネガティブな内容。

・サイドから中に入れるところ、また入れた後もボールが進まない。
・パウロがCBの間に下がる、サイドバックが高めの位置を取る、サイドハーフ中に入る、
前線4人が渋滞する。ここはもう数試合改善しない。
このやり方でいいのか?

・やはりパウリーニョはもっと前で活かしたい。セカンドボールを拾える体制になっていない。

・中盤かっとばして、ボールを前に出すやり方が雑に出ている。背丈のない井出と町田が生きてこない。

・運動量が全体的に上がらない。なんでだろう。


雑感。
どうにもグダグダ感あり。

西部謙司さんがプレーオフに頭を切り替えたとメルマガで書かれていました。
まあ、そうなんでしょうね、やっぱり。
プレーオフ血戦用に今度は試行錯誤していくことになるかもしれません。
そこまで選手が、モチベーションもつかな・・・。

中村がいれば勝てるのに、という声も聞きますが。
そこまで個の選手に依存している段階で、チームとしてどうなのかと。
戦術米倉の段階から変わっていないことになってしまう。
実際、戦術米倉であったし、戦術中村なんですが。
SBからのクロスが最大の得点源って。


補強について。
センターに外人FWを取らない。
なぜか。
勇人の代わりに健太郎、中村の代わりに田代に拘ったりと不明確な采配が今季目立つ。
関塚監督は、簡単には選手を見捨てない、幾度も試してあげる温情的な?采配なのかとも思いました。
(単に見極めの遅いだけか?)
よって、結果の出ない、怪我がちな森本への拘りをすてていないのかもな、とも思いました。
いろいろ森本の復帰待ちか、とも思えます。
彼に期待して、ケンペスの契約を更新しなかったわけですし。
もしかしたら、空いた1枠はトップ下にブラジル人FWなどもってくるかもしれません。
パサー、ゲームメーカーが今のジェフには皆無。(大宮のあの人みたいな。)


今更関塚監督を変えようとも、伏魔殿も思ってはいまい。来季も関塚監督だろうと。
(たぶん。ジェフの首脳陣だから、何するかわからないが。)

こうなったら、もう今季好きなだけ試行錯誤しちまいな、とも思う。
ついでなら4-1-4-1も3バックも試してほしいとは思うが。
なぜか、そこは頑なに4-2-3-1だな。



にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ


  1. 2015年07月23日 14:35 |
  2. ジェフ千葉・市原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。